コロナ渦での転職活動

 

はじめに

f:id:otkiitos:20200701110540p:plain

コロナの影響で倒産する会社も多くなっています。

今の職場に居続けることもいいですが、

この機会にも転職を考えるのもいいきっかけではないでしょうか?

 

転職活動は5月から

4月に育休から復帰したばかりで、コロナで出勤日数も少なかった。

けど、それでも、遠い職場。

完全に復帰して、慣れる前に、仕事をたくさん任される前に、

辞めちゃえ!!と勢いで辞めることを決めました。

 

コロナの影響で、転職できるかもわからない状態だったので、

今の職場には辞めることを伝えずに、水面下で活動を開始。

 

 

◆やったこと◆ 転職サイトに登録(2~3個)
自分で近場の職場をネット検索

 

〇前回の転職時も転職サイト使用しましたが、コロナ渦の期間はほとんど動きなく。

紹介してくれる転職先もわずか。

正直あてにならず、ほとんど自分でネット検索しました。

 

⇒ただ、緊急事態宣言が解消されてからは、動きが活発になった印象があります。

 

〇仕事柄、転職先に困ることはないものの、コロナの為、職場の見学はお断りや、オンラインでも面接を推奨する会社も多くありました。

 

転職の要望を絞っておくこと!

転職を探すあいだ、やはり心は惑わされます。

今回私が転職する目的は、職場が遠いから近いところへ!!

 

近いところが一番と思いながら、給与が高いところへ何度も目移りしそうになりました。笑

 

給与が高いってことは、それだけの理由があります!

仕事相が多い

休みが少ない

残業が多い

ノルマが多い  など。

 

給与が高いだけで、決めてはいけません。

もちろん、給与が一番という人はそれで決めていいと思います。

 

私の場合は、迷ったら近いか!

これを自問自答しました。

 

近場に決めました

8月半ばに転職決めました!

 

家から、バスを使うと30分弱

自転車で、15分くらい。徒歩で33分。

 

保育園からは、さらに近くなります。

 

今まで、1時間オーバーで通っていたのが、自転車圏内。

そして、徒歩でも今までより近い、

 

素晴らしい

 

まとめ

コロナの影響で、働き方や考え方が変わった方も多いのではないでしょうか?

今の仕事を辞めたい。変えたい。

生活を変えたい。思った時がきっかけです。

 

転職に向けて3か所見学にいったので、それについてもまた書きたいと思います。

 

転職を考えている方の参考になれば幸いです。

 

 

プライバシーポリシー