1人目羊水塞栓症から2人目産みました!!

f:id:otkiitos:20200228115940p:plain

 

 

はじめに

前回臨月までの経緯を書きました。

今回は出産まで。

 

前回までの経緯が気になる方は

 

ot-kiitos.hatenablog.com

 

 

ot-kiitos.hatenablog.com

 

出産予定日

2人目は早く生まれる人が多い気がして、

勝手に予定日よりも早く生まれるていで心の準備をしてたら当日に。笑

 

おおもう予定日かと。

前駆陣痛はあるものの、続かず、

外を歩いたり、

階段の上り下りをしてみたり。

 

夜まで何もなく。

就寝。

 

夜中に陣痛か?

いったん寝て、夜中にうん?

お腹痛い。

うぅぅと少し動けない痛みが続く。

これが噂の陣痛?

1人目計画分娩だったので、自然な出産の仕方が分かりません

また未知の世界

 

慌てて痛みの間隔を計ると、

10分から7分?いや5分?

結構早くない?

と若干焦り。病院に電話。

陣痛かもしれないから、出産の準備をして病院に来てくださいと。

 

病院につくと

すでに子宮口6cm

陣痛だね!と医師から言われました。

 

陣痛だとお墨付きをもらいなんだかうれしくなった。

これが噂の陣痛ねっ!笑

 

今回の目標は出産を楽しむ!

前回の羊水塞栓症があるので、恐怖はありましたが、

出産方法が異なるから、大丈夫と確信してました!笑

 

そして、これが最後の出産になると思っているので、

出産を楽しむ!痛みも楽しもうと能天気に考えていました。

 

夜中の2時くらいから陣痛が始まり結局朝を迎え朝食。

痛みの為、そんなもんいるかー!!と

拒否。。。

 

横になっても何しても痛い。

 

徐々に子宮口は開いているももう少し時間がかかりそう。

 

助産師さんから、少し立ってみたら?と

アドバイスを。

「なにー?立つだとぉ。。。」

実際立つまできつい

立ってからもきつい

 

ただ、立ったら痛みがさらに波となって襲ってくるではないか

そして、力みたい

力みたいのに、まだ、ダメ!!と

この我慢が辛い

 

姿勢を変えたこどでお産がすすみ、

それからすぐに分娩台へ

 

分娩台

痛みは襲ってくるも、意外に歩けた。笑

 

分娩台に上がってから破水

そして、医師があと1時間くらいでがんばろーと

目標を提示してくれたからありがたかった

あと1時間で終わるのね?

 

始めに目標としていた、

出産を楽しむなんて

痛みを楽しむなんて浅はかな考えでした。

反省。

 

そこから、陣痛として痛みは襲ってくるも

力んでOK!!のゴーサインがでたので、

ここからは、力む前よりよかった。

だって力むのを我慢しなくていいんだもの。

 

もう少しで会えると思うと頑張れる!

 

そして、もう頭見えてるから生まれるよーと

 

出産

出てくるとき、少し手こずってた。

医師が両足抱えてー!

助産師に足抑えられ、

 

生まれたー

 

そして泣いたー

一安心

 

体重3636g

でかすぎない?

それに良いゴロ。

3636(ミロミロ)だって^^(笑

 

生まれてきてくれてありがと!

感謝の思いしかない。

 

でかいせいか、

抱っこするとすぐにおっぱい探して飲むという

生まれた瞬間から食いしん坊!笑

 

陣痛から7時間55分での出産

 

陣痛は痛かったけど、産んだ後の達成感!

爽快感を味わえた^^

 

無事に産んだと安心していたら。。。

 

医師がこそこそ何か言っている。

何?

気になる

 

すぐに簡単な説明があった

出てくるときに引っ張ったから、

右手の神経がマヒして動かないと。

 

いわゆる腕神経叢麻痺。。。

 

まじ!?

何もなく終わることができない出産

 

腕が動いてないって聞いて

ショック

 

けど、動かないことより

無事に生まれてきてくれたからよし!

 

腕のことはあとで考えようと

ショックながらもわりとポジティブにとらえてたかも。

 

まとめ

2人目なんとか無事に!?産めました

まだ、試練は続きます。

 

出産って奇跡の連続です。

 

 

プライバシーポリシー