【無痛分娩】体験してのメリットとデメリット。

f:id:otkiitos:20200121151051p:plain

はじめに

これまでに、無痛分娩を体験しての出来事をつづってきました。

無痛分娩は、産後が楽という言葉をよく聞きます。

メリットどデメリットを両方知ることが大切だと思います。

そして、出産方法を決めるのはあなたです。

 

↓↓今までの出産についての記事↓↓

 

 

 

 

 

 

 


 

 

無痛分娩のメリット

・計画分娩になる病院が多いため、予定が立てやすい

・痛みが緩和される

・心臓や肺への負担が少ない

・出産時痛みが少なく、体力を使い切らずに出産を終えられるため、産後の子育てへの余力を残すことが出来る

 

無痛分娩のデメリット

・陣痛や痛みが分からないため、息むことが出来ない

・吸引分娩や鉗子分娩になりやすい

・出産費用がプラスでかかることが多い

 

 

 

まとめ

出産にリスクはつきものです。今回の出産で、私は羊水塞栓症になりました。

これは、確率的にはかなり低いので、なるかも。

と考えなくていいと思います。考えたらきりがありません。

 

そして、妊娠・出産は奇跡です。

本当に命がけです。

無痛分娩のメリット・デメリットをしっかりと理解したうえで、

後悔のない選択をされることを願っています^^

 

 

プライバシーポリシー