【3歳児】数字の理解を深めるためにやってみたこと!

 

f:id:otkiitos:20191119104355j:plain

 

昨夜の寝る前に長女と数字のカウント

 

数字について

 長女の保育園は自分のマークとか無く、目印はすべて数字です。

そのため、年齢の割に数字には関心が強いです。

例えば、1番は○○、5番は○○、14番は○○と

数字と友達の名前が一致して記憶しています。

 

長女は3番が目印なのですが、自分の目印の数字には特に強く、

街中で見かけると「私の3番!!」と得意げに指さします。

 

このように日常的に数字に触れる機会があったので、

早い段階で数字の1~10までは数えられました。

 

3歳過ぎたころから、10以上の数字にも興味がわきはじめました。

 

 

昨夜は

「1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.17.18.  19.20」とカウント。

10まではおてのもの

11じゅういち、12じゅうに、13じゅうさん、17じゅうしち、18じゅうはち、19じゅうきゅう、20にじゅうと数えます。

「あれ?14から抜けてるよ」というと

「合ってるの!!」

とまた同じように数えます。

 

14じゅうよん、またはじゅう

17じゅうなな、じゅうしち

4と7の数え方が難しいようです。

何回言っても14からが飛んでしまします。

このときは、耳で聞くだけで、リピートは難しかったです。

 

娘にどうしたら理解してもらえるか?

数字を書いて見せました。

一緒に指で指しながら数えると!

「10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20」と

カウントできました。

 

から聞く情報だけでは理解が難しい。

から、視覚的に数字を捉えることでより理解を深めることができました。

 

これはリハビリの現場でもいえることです。

耳からの情報、目からの情報とらえやすい、とらえにくいと

対象者によって、障害や病気によっても異なります。

それぞれの対象者にあった介入が必要となります。

 

 

数字の概念をとらえる、理解を深めるのは容易ではないと思いますが、

子供と楽しく学んでいけたらと思います。

 

 

みなさんはどのように数字を教えてますか?

私はあくまでも教育のプロではないので、

こんな風にやってますというのを今回は書いてみました。

 

 

最後まで読んでくださりありがとうございました。

 

 

https://image.moshimo.com/af-img/1727/000000030346.png

プライバシーポリシー