産休に入って1年が経ちました

f:id:otkiitos:20191120133711j:plain

 

今月の頭で産休に入って1年が経過しました。

あっという間に時が過ぎました。

 

次女は年末生まれなので、

育休も残り約1か月となりました。

 

10月には保育園に申し込みしましたが、

すでに待機児童となっています。

 

抜ける人がいなければ入れないので

今年度に入園するのはなかなか厳しい状況です。

 

区の保育園の加点の方法も変わり

数年前までは、

早く無認可等の保育園に預けたほうが加点されていました。

しかし

現在は育休を1年間しっかり取得した人。

自宅で子供を見てる家庭に加点がつくようになりました。

 

無理に早く預けて復帰する必要がなくなりました。

 

ゆっくり育休をとれる家庭にとってはメリットです。

しかし、1年も育休をとるのが難しい家庭にとっては

デメリットですよね。

 

国や市区町村の決まりに右往左往するのは現場の人たちですね、

このようなルールを早く知っておかないと

妊娠・出産時に慌ててしまいます。

準備しておくことは本当に大切なことだと思います。

 

ある人は言っていました。

保育園が決まってから家を買うべきだと。

我が家は全く考えずに買いました

今思うと本当にそうだと。

 

今後子供を考えている友人は、

今仕事を探していますが、

ずっとその地域に住むかわからないため

仕事もどうしようか迷っていると。

 

そこの地域は待機児童が県の中でもトップクラス

多い地域で、子供ができてから仕事を探し

保育園を見つけるのは難しいとのこと。

 

女の人は本当に大変だと思います。

妊娠して嬉しい気持ち。

不安な気持ち。

それぞれを抱えながら

仕事をして、家庭環境も考え、

産休・育休・保育園と考えることが尽きません。

 

もちろん、パートナーも一緒に悩んでくれていることは

承知していますが。

 

我が家も育休終わるまで、あと約1か月。

役所に書類の申請。

職場への書類の提出期限も迫っています。

ひとつひとつクリアしていかなければと思っています。

 

 

 

 

プライバシーポリシー