お正月にすごろく

はじめに

お正月の遊びといえば
羽子板
凧上げ
駒回し
すごろくなどがあります。

今回は2歳と4歳の娘たちと家族ですごろくやってみました!

お正月にすごろくするのはなぜ?

お正月にすごろくをするのは、「その年の運試し」のためと言われている。ルールがシンプルで小さな子供からお年寄りまで楽しめるので、お正月に親せきが集まり盛り上がる、正月遊びの定番になりました!

すごろくの遊び方

f:id:otkiitos:20210103014550j:plain




①じゃんけんをして、勝った人から自分の好きなコマを選び、「ふりだし」に並べる

②もう一度じゃんけんをして、サイコロをふる順番を決める

③サイコロをふって出た目の数だけすすみます

④止まったところに書いてある指示に従う

⑤一番先に「あがり」に着いた人が勝ち。(ぴったりの数でなくてもあがり)



実際にすごろくやってみた


2歳の次女は、ルールお構い無しなので、母とペアで実施。
4歳の長女は、サイコロふって出た数進むことはできる。

何とか遂行可能^^



f:id:otkiitos:20210103014638j:plain



次女はサイコロ振る係で、楽しむ。ただし、コマも動かしたいから勝手に触る。。。押さえつけるのが大変でした。

そして、長女は負けると大泣き。勝ち負けがあると、勝たないと気が済まない。負けることの大切さも教えていかないとと。

今回やったすごろくの紹介

f:id:otkiitos:20210103014611j:plain


これは、保育園での長女のクリスマスプレゼント!保育士さんたちのプレゼントチョイスは最適ですね。お正月に遊べるおもちゃをくれるんですもの。

そして、「せなけいこ」さんの絵本は大好きで家にもたくさんあったので、ばけものばかりですが、全く怖がることなし。

そして、コマ止まると、口笛を吹くとか、みんなの周りをまわるとか、動く要素もあってとてもユーモアあり!ずっとじっとしているのが、大変な子も楽しみやすいすごろくかなと感じました^^


まとめ

お正月には、正月遊びをして日本の習慣を楽しみたいですね。今年のお正月は日付が悪く、4日が月曜日。すぐに仕事始めになりますが、ラスト1日楽しく過ごしたいですね♪


プライバシーポリシー