緊急事態宣言により旦那の仕事がない

 

 

はじめに

2度目の緊急事態宣言が発令され、数日が経ちましたが、みなさんの生活は変化ありますでしょうか?

我が家は旦那の仕事がピンチです。

 

仕事の電話が鳴らない

旦那の仕事は、運転代行です。緊急事態宣言により、夜8時以降の飲食は禁止。確実にお酒を飲む人は少なくなっているでしょう。代行の予約がありません。電話がなりません。仕事がありません。お金がありません。笑

 

飲食業界は、一日の手当が少しでももらえますが、それに付随したサービスや業界のへの補助はでません。我が家は生活が。。。

 

私が働くしかない

私は常勤で働いてる。給与が毎月入ってくる。よかった。仕事があってよかった。共働き家庭なのでもちろん片方の給与が減ったら生活は苦しい。でも、ゼロではない。ゼロにはならない。それだけでも気持ちが違う。

と、

なんとかポジティブに気持ちを持ってきています。

もっと収入があったらいいのになと、強く願ってしまう今日この頃です。がっつり稼ぎたいんです!!

 

まとめ

緊急事態宣言により、夜の雰囲気は変わりましたね。確実に人出は減っています。しかし日中はどうでしょうか?少し減ったかな?という程度で前回の緊急事態宣言のようではありませんね。このまま感染者が減ればいいですか、

プライバシーポリシー