コロナの影響で人間関係が希薄

はじめに

緊急事態宣言でてますが、すごく久しぶりに中高の友人と会いました。1年以上会ってなかったですし、コロナ禍なので会おうとの連絡と取りにくかった。ただ、その友人が今月で育休あけるため、今のうちに会えるならと連絡を取り合ってました。そしてついに会いました!

コロナ禍で変わる関係と変わらない関係

どんな状況でも会いたいと思える友人には連絡をとります。
そして、言い方悪いですがそのときだけの付き合いの人もたくさん。
それが明確になったと感じます。

結婚前は毎週末誰かと会ってました。子供が生まれてからは今までのようにはいかないですが、それでも次に2-3回はだれかと会ってました。それが、コロナにより一変。

初めは友人に会えないことや、連絡が減ったことで寂しさを感じてました。しかし、この生活が2年目に入り慣れてきてます。友人に会わなくても以外に平気になってる。家族が居て、子供が居て、仕事があるので、毎日があっという間に過ぎてるのもあります。家族の時間が大切で一緒にいれる幸せも感じてます。

コロナが終息したら友人に会うか?

なってみないと分かりませんが、今の生活が続くような気がします。本当に会いたい友人、大切な人のために時間を使いたい。

今まで習慣のように、予定がないと入れなきゃと変に意地になっていたのかもしれません。

当たり前の日常が失くなり気がついたものたくさんあり、本当に大切な物好きな事、好きな物に時間を使いたい。

まとめ

常にマスクして、ソーシャルディスタンスを求められる中、人と触れ合うことも激減。オンラインでいろいろな事ができるようになり、ネットで買い物もでき、人と接しなくても生活できることが多い。
繁華街やおでかけしなくても、家族のなかだけはさらに密になりました。一緒に居る時間が長いので。
最近会ってないあの子どうしているかなー?と気になる事もありますが、連絡して会おうとは思わないってことはそれまでの関係なのかなと自分の意外に冷たい一面を知りちょっと悲しくもなってます。笑
様々な関係性が大きく変わっていると思います。コロナに負けずに好きな人との時間、大切な人との時間は充実させていきましょうね^^

プライバシーポリシー