癌細胞ではなかった

 

はじめに

膣壁嚢胞のオペをして、その結果を先日確認しました。

 

オペ当日については以下を

 

ot-kiitos.hatenablog.com

 

術後の体調

仕事も2.3日は様子を見ていましたが、結局のところ

いつも通りの仕事内容に戻っています。

ただ、自転車移動での距離が長いところに関しては、

公共交通機関を使用しています。

この暑さですし、傷口も気になりますが、

熱中症も危ないですね。

この暑さには気をつけたいものです。

 

検査結果

ありがたいことに、今回切除した嚢胞はがん細胞ではありませんでした。

嚢胞の中はドロッとした液体だったらしく、

嚢胞ごときれいに取りきれました。

 

ただ、取ったからといって、もう絶対にならないわけではありません。

また、出来ることもあるらしい。

それだけは勘弁ですね

 

まとめ

今回の嚢胞は、自ら気づけたので対応ができましたし、

きれいに取りきることができました。

1泊2日での手術で入院、

どんなに短くても少し入院すると、患者になってしまうものですね

気持ちは病人に。

早く帰りたいと入院してすぐに思いました。

 

健康は本当に大切です

日々の積み重ねです。

 

みなさんも、コロナ渦で大変だと思いますが、

健康第一でお過ごしください^^

 

 

プライバシーポリシー