手術前のラストの診察

前回術前検査について書きました。

今回はその検査結果を元に

手術前の最後の診察を受けてきました。

 

心電図が少しひっかかるため、心エコーもやることに。

過去に心房中隔欠損症のオペもしているためいつもひっかかりますが、

経過観察も必要がないレベルなのですが、、、

やはり念のためらしい。

 

最近は引きつれるような感覚が増えたように感じそれもつたえたところ、嚢胞がまた少し大きくなっている様子。

子宮の下の部分かつ、膀胱に接しているため完全に除去は難しいかもと説明を受けました。その場合嚢胞のなかのものを摘出するしかないとのこと。膀胱に穴あいたら大変なので。

 

入院は当日入院で、手術は1時間程度。翌日退院できる予定でいます。

まあ手術してみないと分かりませんが、入院は短い方がいいですよね。

 

今のところ悪性の嚢胞ではなさそうですが、手術時細胞をとり、顕微で確認してくれるとのこと、良性であることを願うばかりです。

 

健康でいること、努力は必要ですね。

体力や筋力もつけたいと思う今日この頃です。

 

 

プライバシーポリシー