楽天モバイル Rakuten UN-LIMT VIIに自動移行

はじめに

楽天モバイルを使って6年目⁉に突入してます。格安スマホが導入され始めたころから使ってるのでもうだいぶ使ってます。

 Rakuten UN-LIMT VIIに自動移行という手紙が先月届きましたが、ちゃんと読んでおらず、再度確認してみました♬

 

 Rakuten UN-LIMT VIIになって何が変わる?

(変わる内容)

〇1回線目の料金プラン

〇パートナー回線エリア(国内)のデータチャージ料金

〇OS標準の電話アプリに関するオプション

 

〇1回線目の料金プラン

〈変更前〉

0GB~1GB:0円

1GB~3GB:980円(税込1078円)

3GB~20GB:1980円(税込2178円)

20GB以上:2980円(税込3278円)

 

〈変更後〉

1GB~3GB:980円(税込1078円)

3GB~20GB:1980円(税込2178円)

20GB以上:2980円(税込3278円)

0円プランが無くなった!

 

〇パートナー回線エリア(国内)のデータチャージ料金

〈変更前〉

1GBあたり500円(税込550円)

 

〈変更後〉

1GBあたり600円(税込660円)

 

〇OS標準の電話アプリに関するオプション

〈変更前〉

10分(標準)かけ放題:1000円(税込1100円)

 

〈変更後〉

15分(標準)かけ放題:1000円(税込1100円)

 

私の支払額

参考になるかわかりませんが、私の毎月の支払い額少し挙げておきます。

 

仕事で電話を使うのは本当にたまに、家にいるときはWi-Fi繋いでます。

電話もかけ放題登録してません。

 

2022年4月 2323円

   5月 2114円

   6月 2203円

   7月 2181円

   8月 2236円

 

だいたい2000円と少しです。

本当に安く済んで助かっています。

 

まとめ

今回Rakuten UN-LIMT VIIに移行されました。

 

変わったポイント

1回線目の0GB~1GB:0円の廃止

1GBあたり600円と、データチャージ料が100円アップ

電話かけ放題アプリが、10分から15分に時間拡大し、料金は1000円のまま

以上3点!

 

元々、1GBまでしか使わなかった人は0円が廃止になり残念でしょう。そうでなければ、改定されてもほとんど変化はないと思います。

まだ移行され1カ月ですので、また気になることがあればお伝えしますね^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プライバシーポリシー