2歳児の誕生日プレゼントは絵本

 

はじめに

次女は12月28日が誕生日。今話題の鬼滅の刃の禰豆子と同じ誕生日!一緒だからどうってことはありませんが、なんだか禰豆子にも親近感が。。。

 

前回も書きましたが、クリスマスと誕生日が近いとプレゼントに迷うと。結局無難な絵本にしました。

 

プレゼントは絵本

最近アンパンマンが好きなのでアンパンマンの絵本をあげようかとも思いましたが、すでに何冊か家にあります。普段買えるような絵本じゃプレゼント感が薄れるかと。図鑑をあげてもいいかなと迷いましたが、旦那が「えんとつ町のプぺル」の絵本がいいんじゃないの?と。最近CMも流れ歌も特徴的で耳に残ってました。内容は事前に把握してませんでしたが、絵本で2000円オーバー。普段気軽には買えません。次女は欲しいものはお菓子しかないですし、旦那が提案したのでそれに乗りました!(私が決めると、本当に必要か?そんなに高いものいるか?と口うるさいので。いちいちうるさく言われるのはもう勘弁。。笑)旦那に従えば文句は言わせません!!

 

『えんとつ町のプぺル』は2歳児には。。。

話が長すぎます。1ページの文字数もページ数も多いため1回に読み切れません。2歳児ってずっと座ってられないじゃないですか?

絵はきれいで興味を示します。ただ、ただ、話がながい。

 

親が内容把握してなかったので、悪いですが、2歳の誕生日には向きません!笑

 

長女4歳7か月の長女でも少し長い絵本。

 

大人の私にも長い絵本。だって、子供に読み聞かせますが、全部一気には長くて疲れる。笑

絵本よりか短編小説くらいにとらえるといいかも。

 

ストーリーはわかりやすく、絵がきれいなので1度は読みたい絵本ですが、低年齢児には向きません。

小学生くらいでいいかも!日本語と英語同時に書かれているので、勉強にもなりそう♪

まとめ

次女はプレゼントをもらえたということで満足の様子。次はもっとしっかり準備するからね。2人目、そして年々誕生日やクリスマスプレゼントに悩まされます。計画性は大事だなと大いに反省。

えんとつ町のプぺルは長く読める、小学生になっても読めると思えばよし!

母親さぼり気味で反省ですが、年末年始は子供とたくさん向き合おうと決めてます☆

 

 

プライバシーポリシー