娘をパパっ子にする方法

 

はじめに

女の子は年ごろになるとパパ嫌いになる子が多い。もちろん、男女ともに反抗期はあると思います。反抗期が過ぎてから子供とどのような関係になるか。実体験を通して大切だと感じることをお伝えします!

f:id:otkiitos:20210115023359p:plain

 

過去の私の父との関係

私は記憶がある小さなころから、なぜか父のことがあまり好きではありません。小学生の頃からいつも父にたいして口ごたえしたり、ケンカごしでしか話せず、無視することもしばしば。正直父の顔みるだけ、声かけられるだけでイライラしてました。病気ですよね。

 

なぜ父嫌いになったか

これは母のせい。すべてではありませんが、今思い返すと母のせいだったと思うことばかり。私が小さいころから、母は父のことを怒っていました、子供の前で父のことを悪くいったり、正直父のことを認めていたり尊敬するような発言はあまり聞いたことがありません。どちらかと言うとダメな人、気が利かない、何もできない人というような言い方をしていました。

子供ながらに父はそうゆう人だと思い、私も母が父に接するような態度や言葉を父に使っていたように思います。

 

父は子供に対してどう接していたか?ずっと優しい父でした。ただ、子供扱いしすぎ、コミュニケーション不足で言葉足らずの父。自分の都合でかまってきて、しつこすぎる場面もありそれがすごく嫌でした。でも本当に優しい父。

 

うちの母は、専業主婦だったので父より母と接する時間が圧倒的に多かった。母の影響は本当に大きい。子供だった私は、母の言うことが一番正しいと疑いもなく育ってました。今となれば、それが問題でしたね。母も人間です、すべてが正しいわけがない。大人になってみると、母はすごくわがままで、父のことを考えてない面が多かったように感じます。

 

自分の子供にはパパもママも好きになってもらいたい

 これは希望です。私たち夫婦も完璧ではありません。ですが、お互いけなしあったり、バカにしあったりはしたくない。お互い尊敬しあっていたいと考えてます。子供はよくみています。パパのことをママがなんて言っているか。ママのことをパパがなんて言っているかを聞いています。悪いところをいうことがダメというわけでありませんが、言い過ぎは注意です。子供にとって一番近くにいる親の影響力はとてつもない。

 

パパ好き、ママ好きにする方法

これは完全にパパ&ママの関係が子供に影響します。これは夫婦が仲良くいることではないでしょうか?喧嘩することもあるでしょう。でも仲直りすればいいんです。毎日いがみあったり、お互いの事をバカにしたり、けなしたり、見下さないことです。

もちろんこれだけが理由で子供がパパママを好きになるわけではありませんが。実際に子育てで実践中です。長女はパパが大好きです。でも次女は長女ほどではありません。(笑)

 

まとめ

今回は夫婦間の関係が子供のパパ好き、ママ好きに影響するとお伝えしました。大人になって実際に私自身が子育てをしてみていろいろ気づきや思うことがあります。自分の両親をみてあの時の関りが私の今の両親への思いや関係につながっているのかなと振り返ってます。もちろん、子供と接する時間や一緒に遊んだり、話したり関わることもすごく重要です。ひとつのことで決まるわけではありません。総合的な関与で変わりますが、思春期になれば女の子は父を遠ざけることがあるかもしれません。なので、どうか今からパパのことを嫌いにならないように!!(笑)ママ達はパパのことを大切に、尊厳をもって接しましょう♪♬

 

プライバシーポリシー