【オムツ比較】サイズL マミーポコとGenki!ドラえもんとアンパンマン!

はじめに

これは次女のオムツの話。

ドラえもん大好きから
アンパンマンへ移行?

我が家ではほとんどアンパンマンを見せていません。
おもちゃはたくさんありますが。最近はアンパンマン!がいいとしっかり意思表示します。

オムツもマミーポコとGenki!のふたつ使いしているので、二つの違いを簡単に比較してみました。

マミーポコとGenki!の違いは?

表:
f:id:otkiitos:20210130143814j:plain


裏:
f:id:otkiitos:20210130143830j:plain




オムツ換えで1番感じるのは、肌触りとオムツの伸び感ともにGenki!の方がよく伸び、オムツが柔らかい。
値段的にはマミーポコが普段から安い!
どっちがいいと我が家では決めておらず、Genki!は安い時にまとめ買い。基本マミーポコ。保育園もあるので安いにこしたことはありません。



マミーポコ

f:id:otkiitos:20210130143853j:plain


●キャラクター:ドラえもん
●適用重さ:9~15kg
●オムツの重さ:34g

特徴
①最大12時間吸収ジェル(よく吸収)
②トリプルブロックギャザー(横漏れしない)
③おへそすっぽりシェイプ(大きめでお腹まで隠れる)


Genki!

f:id:otkiitos:20210130143920j:plain



●キャラクター:アンパンマン
●適用重さ:9~14kg
●オムツの重さ:31g

特徴
①スーパートリプル通気(ウエストの通気性抜群)
②すべすべの柔らかさ(肌ざわりよい)
③ベタつきバイバイシート(おしっこの逆戻り防ぐ)


実際の使用感

次女の体型は、2歳0か月
身長:85.2cm
体重:12.6kg

どっちのオムツもまだきつくはありません。Genki!のオムツの方がウエストが柔らかくて伸びやすいため自分で脱ぎ履きするのもしやすそうです。
夜間も使用してますが、マミーポコもGenki!も漏れることはなく夜を過ごせています。

ギリギリまでサイズアップはしたくありませんが、タイミングが難しいですよね。

まとめ

おむつ替え。キャラクターのパワーは絶大です。我が家にはドラえもんアンパンマンがいるので、片方のキャラクターで嫌がった時は、もう片方のキャラクターのオムツ持ってきてーというと嫌がらずにスムーズにオムツを変えられます。



オムツの特性や値段もありますが、2つの種類のオムツを用意しておくと子供の機嫌によって楽に変えられる選択肢が増えておすすめです^^


★PS★Amazonセールにて2/1の23:59までオムツさらに安く買えますよ!!今のうちにぜひ!我が家もまとめ買いー

プライバシーポリシー