乳児 10か月健診

 

 

 

f:id:otkiitos:20191114115033j:plain


こんにちは

 

昨日の午後に次女の10か月健診に行ってきました。

 

最近ごろんと横にされるのが嫌で

オムツ替えも嫌がる次女

 

オムツ一枚で体重計に乗せられるだけで

ギャン泣き。。

 

身長測るだけでギャン泣きでした

 

いつも重いとは思ってましたが、

 

体重 10.6kg

身長 74.5cm

頭位 45.0cm

 

身長、体重ともに成長曲線の一番上。

特に体重ははみ出すか出さないか。

重量級です。

 

聴診器での診察でも特に異常なし。

 

あとは、反射の検査。

パラシュート反射(以下に説明あり)の検査がありました。

両手がスーッと出た次女、

これも問題なし。

 

 

元気に大きくなってくれて安心。

まだずりばいで、

はいはいができません。

数日前からつかまり立ちができるように

これから運動量が増えたら

もっと身軽になるかなと思ってます。

 

 

 

〇パラシュート反射とは

検査の仕方は4つあります

 

  • 下方:立位で両脇を支え、床に着地させると両足が外足が外側に開き、足の指も開く

⇒4~5か月でみられる

 

  • 側方:座った状態で横側へ押すと腕を押された側に出して、手指を開いて体を支えようとする。

⇒6~7か月でみられる

 

  • 前方:乳児のお腹側を床に向けて、検査する人が両脇で支え、前の方に体を投げ出すと腕を前方へ突き出し手指を開き体を支えようとする。

⇒6~7か月から出始め、11~12か月で100%みられるようになる。

今回はこの側方の検査でした

 

  • 後方:座った状態で後方へ倒すと腕を後方へ伸ばし、体を支えようとする。

⇒1~1才3か月で出現する。

 

 

出現する月例はあくまでも目安なので、少し早かったり、

遅かったりすることはあると思います。

 

文章だけで書くとやはり分かりにくいですね。

絵心全くないのですが、

少し画像のアップも手書きですが、考えてみます。笑

 

 

 

 

 

プライバシーポリシー